まなびのコミュニティ協会 | 「まなびあう」「つながりあう」に基づく教育プログラムなど行う実践コミュニティ

「まなびあう」「つながりあう」に基づく教育プログラムなど行う実践コミュニティ

TOP > 

第48回教育サロン「学生の“分かる”を引き上げる教育/予習復習を習慣化させる工夫」

2019年10月05日

第48回教育サロン in 九州

「学生の“分かる”という能力を確実に引き上げる
教育はどうしたら成り立つか?」
~予習復習を習慣化させるLMS( manaba)の活用~

【話題提供者】
熊本学園大学 経済学部教授 笹山 茂氏

【話題提供者からのメッセージ】   
経済学部に入学する学生の多くが最初につまずく壁は「ミクロとマクロ」という数理分析が必要な経済学です。どこの大学の教員も学生たちがその壁を乗り越えるために、当然、悪戦苦闘してきたはずです。
学生が予習をする、授業時間内に理解することに集中する、復習をして理解を深めるというアクティブ・ラーニングに取り組むことは、積み重ねが不可欠な
科目にとっては必要になります。LMSを利用したらそうした効果が上がるのか、その利用方法も含めて模索した 5年間の実践を検証してみました。

◆開催日時◆
10月5日(土)13:00~17:30
(受付:12:30~、情報交換会:18:00~)

◆会場◆
熊本学園大学(新1号館3階131教室)
熊本市中央区大江2丁目5-1 

※アクセス
JR鹿児島本線「熊本」駅よりタクシーで約15分
JR豊肥本線「水前寺」駅北口より徒歩約10分
熊本市電「味噌天神前」電停より徒歩約15分

◆参加費/無料 (情報交換会のみ 会費:4000円)

★詳細はこちら⇒第48回教育サロンin九州のご案内

★申込み★下記リンクよりお申し込みください
https://kokucheese.com/event/index/573436/