まなびのコミュニティ協会 | 「まなびあう」「つながりあう」に基づく教育プログラムなど行う実践コミュニティ

「まなびあう」「つながりあう」に基づく教育プログラムなど行う実践コミュニティ

TOP > 

第37回教育サロンIN九州「授業・活動を楽しく効果的に進める小さな工夫4連発」

2017年03月11日

第37回教育サロンIN九州
『学生のスイッチを入れ、授業・活動を楽しく効果的に進めるには」~小さな工夫4連発~

「学生を伸ばすこと」「学生とどう向き合うか」など、ご自身の問題として日頃考え、工夫を重ねておられる先生や職員の方が、経歴、立場、専門分野、授業内容、向き合っている学生などの違いを超えて、ざっくばらんに語り合う場を作ろうとの思いで開催いたします。話題提供は用意していますが、その内容にとらわれることなく、触発されて浮かび上がった先生方の日頃の思いやワクワク感、嬉しかったことや悩み、学生さんのお話などを、心ゆくまで話し合い、共有することで、新たな意気込みが湧いてくる場になればと思います。お忙しい折とは存じますが、是非お越しいただき、充実した時間を過ごしていただければ幸いです。

詳細はこちら⇒第37回教育サロンin九州のご案内

★開催要項★
2017年3月11日(土) 13:00〜18:00
福岡大学 図書館多目的ホール
(福岡県福岡市城南区七隈8丁目19-1)

参加料:無料 (情報交換会参加は別途4000円)

★プログラム予定★
12時30分~ 受付開始
13時~ 開催の挨拶
13時25分~ 場創り実習
15時10分~ 話題提供

①『主体的に授業へ出席するための仕組み作り・ルール作り』
大手前大学 現代社会学部准教授 本田直也氏
教員による一方的な講義形式であっても、学生が寝ない、携帯を触らない授業をつくる工夫

②『手のひらから世界へ繋がる「ちょっと得する」英語の授業』
福岡大学 言語教育研究センター外国語講師 石川源一氏
北米版amazonを活用することで広がる新しい買い物体験の紹介と各学部の専門知識に繋げる工夫

③『正課外で実施する就職支援において、職員と学生の接点をいかに作るか』
福岡大学 就職・進路支援センター職員 假野陽介氏 
学生を卒業まで支援するのは教職員であるという基本に立ち返ったちょっとした工夫

④『理系授業の小道具』
福岡大学 理学部教授 永田潔文氏
理系の授業では理論だけを説明しても具体的な現象を見ないと分らないことが多い。  「力学」、「振動・波動」、「光学」等の科目で使う一般の方にもわかるような簡単な小道具を紹介

16時30分~ グループ討議
17時45分~ 閉会の挨拶

※終了後、情報交換会を開催します。
(希望者のみ/情報交換会のみ参加費4000円)

★申込み★
下記リンクよりお申し込みください

http://www.kokuchpro.com/event/53cda7b6329e232ef2deec9129cc3630/

※『こくちーず 教育サロン 37回』 で検索してください