まなびのコミュニティ協会 | 「まなびあう」「つながりあう」に基づく教育プログラムなど行う実践コミュニティ

「まなびあう」「つながりあう」に基づく教育プログラムなど行う実践コミュニティ

TOP > 

★新刊紹介★「アクティブラーニングを創るまなびのコミュニティ」

2016年10月04日

まなびのコミュニティ協会の前身ともいえる「教育サロン」では、
これまでに数々のテーマで「まなび」が語られてきました。
このたび、9月15日、ナカニシヤ出版から、「教育サロン」の軌跡と成果をまとめた
一冊の本が発行されることになりました。
「授業を語れば、教育は変わる!」を合言葉に、授業改善・入試改革・学習支援に取り組む
7人の大学教職員のストーリーを収録。
まなびの新たな視野を広げるエッセンスが詰まっています。

書籍名「アクティブラーニングを創るまなびのコミュニティ」
~大学教育を変える教育サロンの挑戦

詳細はこちらから(出版社サイトへ移動します)⇒http://www.nakanishiya.co.jp/book/b244408.html

244408

著者:池田 輝政・松本 浩司 編著
出版年月日:2016/09/15
ISBN:9784779510960
判型・ページ数:A5・224ページ
定価:本体2,200円+税

【内容紹介】
授業を語れば、教育は変わる!

大学における授業改善・教育改革をめぐって
多様な人びとがストーリーを語り合う、教育サロンへの「招待状」

【編者からのメッセージ】
授業をめぐる多様な人びとのストーリーを語りあい,聞きあう場が,教育サロンです。そこから,独力ではもたらされない気づきやアイデアが生じます。それらが,授業が変わり,教育が変わるきっかけになります。また,そこには共感や相互理解が生じ,授業を中心とした教育改革に向けた連帯感が生まれます。
そのうえで,私たち自身の学びや成長なくして,授業改善や教育改革の主体にはなれませんから,教育サロンは,なによりもまず,参加者自身が互いに成長する場,すなわち「まなびのコミュニティ」です。
このような教育サロンの軌跡と成果の一端を,教育サロンへの「招待状」として皆様にお届けいたします。