まなびのコミュニティ協会 | 「まなびあう」「つながりあう」に基づく教育プログラムなど行う実践コミュニティ

「まなびあう」「つながりあう」に基づく教育プログラムなど行う実践コミュニティ

TOP > 

第32回教育サロンin関西 ?から生まれるモチベーションの連鎖 ~授業の場作りの工夫~

2016年05月28日

第32回教育サロンin関西 教員×職員×学生
?から生まれるモチベーションの連鎖
~授業の場作りの工夫~

日時:2016年05月28日(13:00~18:00)
開催場所:関西大学 高槻ミューズキャンパス西館 M901教室
(大阪府高槻市白梅町7番1号)

<当日のプログラム>
13:00 開会の挨拶
13:10 実習「あなたの学習スタイル」「記者会見」
15:00 話題提供
【話題提供者】 先生・ママ・パパ サポート研究所 ままこポケット
代表 下村恭子氏

参加費:無料
※終了後、懇親会を行います。奮ってご参加ください。
会費4,000円(税込)※参加者のみ

【話題提供者の下村恭子氏より】
「学びが、教室が、楽しいと感じる空間とはどういうものなのか」「何があれば、学びたい!探求したい!やってみたい!と学生自身が面白がって行動を起こすようになるのだろうか?」 — これらの視点から「あそび」を通して人間力(心)を育むことの出来る先生を試行錯誤しながら養成して来ました。その体験を通して気づいたこと、また、授業の場で何をどう使い工夫してきたのか、どういうスタンスでその場にいるのか等々を、幼児教育保育養成校講師という立場からお話しさせて頂きたいと思います。皆さんの現場でどうアレンジするのか、少しでもヒントになり、意見交換につながれば幸いです。

【下村恭子氏 プロフィール】
山口県下関市出身。神戸市在住。30余りの幼児保育教育現場(保育園、難聴幼児通園施設、アメリカでの日本語幼児教室開室、子育てサークル市民活動など)に携わって30年、その中から知り得た知識、まなびを今度は伝える立場に変え、大学や専門学校での講師の傍ら、<先生パパママサポート研究所>を立ち上げ、親子の関わり方ワークショップ、子育てカウンセリング、行政主催のスキルアップセミナーなど多岐に渡り活動中。㈱ラーニングバリューの「自己の探求プログラム」のファシリテーターでもある。

▽参加希望の方は下記よりお申し込みください▽
http://kokucheese.com/event/index/383580/